美容皮膚科医療ケミカル・ピーリング・レーザー治療・スキンケア

医療ケミカル・ピーリング

 ケミカルピーリングは、医学的に研究開発されたAHA(フルーツ酸)を使用して角質表面に塗り、剥離させ、新陳代謝を上げ、お肌を若返らせます。その結果、シミ・黒ズミなどの色素性疾患、ニキビ跡、小ジワなどの角化異常及び、クスミ、ニキビなどの修復に優れた効果があります。
 古代より、いろいろな食物や果実が肌を剥離させる作用を利用して皮膚が皮膚がきれいになる事が知られております。たとえば、クレオパトラが愛用したブドウ酒の入浴法や牛乳風呂、冬至の折の柚子湯などが老化角質を取り除き肌をすべすべにする美容法として広く知られています。

ニキビ

 ニキビ発生の原因は皮脂分泌が過剰になり、角質肥厚する事によって皮脂が閉鎖され通過障害となりニキビに発展します。角質の一部を取り除くことで落屑の遅れによる角質肥厚を改善させ、また、酸が角質を溶かし表面を取り去るのでピーリングで改善が期待できます。
 ピーリングにより、皮膚の表面が柔らかくなめらかになり、ニキビ跡が前より目立たなくなります。
 自己流の治療はさけ、医師と相談して適切な治療を受けるとともに正しいスキンケアを規則的に続ける事が大切です。

ニキビの治療例

シワ

 目じり、下まぶた、上唇等の小ジワは乾燥により角質が硬くなり、さらに新陳代謝の低下により角質が厚くなる事で、皮膚の柔軟性が失われ発生します。
 余分な角質を取り除く事で皮膚表面が薄く柔らかくなり小ジワが目立たなくなります。更に細胞分裂が活発になり新しい皮膚を甦らせます。
 ピーリングを行う事で、真皮のコラーゲン生成に影響を及ぼし、肌の張りが戻り、クスミも取れ、明るくなった皮膚表面は化粧ののりも良く、若返った感触が生まれます。

シワの治療例

レーザー治療

 アザやシミ、ホクロなどは、生まれつきとはいえコンプレックスを感じている人も多いかと思われます。そのコンプレックスによって性格も暗くなり、どうしっても積極的になれないと言うことも出てきます。
 そこで「傷を残さずアザやシミ、ホクロがとれれば……」と言う願いを実現するのがレーザー治療です。これまで治療困難だったアザが、このレーザー治療によってきれいに取り去られるようになりました。
 ただし、アザやシミの種類によっては治療自体行えない場合や思ったほど効果が期待できない場合もあります。しかし従来のやり方に比べればこのようなケースは非常に少なく、かなりの高い確率で消滅(又は軽減)することができます。  まずは専門の医師に相談してください。

シミ・色素沈着、くすみ

 紫外線、ホルモン及びストレスの影響でシミやソバカス、色素沈着、クスミなどが発生します。余分な角質を取り除く事で、クスミや毛穴に詰った汚れを除去しますので、一回目より効果を期待できます。
 シミや色素沈着は時間が経つほど還元しにくくなりますので、お早めにご相談下さい。

シミ・色素沈着、くすみの治療例

スキンケア

 皮膚科医によって開発されたフルーツ酸配合の美容ソープです。お肌の表面にある古い角質を取り除き、皮膚の「きめ」や「艶」をよみがえらせるばかりでなく、人工的漂白ではない自然な白さを取り戻します。お肌は勿論のこと、ひじ、ひざなどの角質の溜まりやすい部位にとても効果的で、洗いあがりの違いにご満足いただけます。

案内

山本医院の外観写真・アクセスマップ

診療科目 皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科・泌尿器科・性病科
所在地 〒133-0057 東京都江戸川区西小岩1−19−18
院長 山本 成元

Google Map で確認する

東京都小岩近く【山本医院】 お問い合わせはこちらから 03-3658-0727